加曽利貝塚ともに生きるプロジェクト加曽利貝塚ともに生きるプロジェクト

私たちについて

互いを認め合いながら
ともに生きる幸せを

加曽利貝塚は千葉市にある縄文時代の遺跡です。2000年もの間続いた集落の遺跡からは、豊かな自然環境の中で生をわかちあった人々の暮らしぶりを知ることができます。より多くの人とその価値を共有し、自分たちの地域に誇りを持ち、互いを認め合いながらともに生きる幸せを大切にしたい。その思いを形にするために、動きだしました。千葉市内の福祉作業所を中心として地域の人たちを巻き込んで、たくさんのかかわりの中で素敵なお土産品を作ることにしました。かかわる人が、生きがい、やりがいを感じられるような幸せになれるプロジェクトを進めていきます。

もっとくわしく

私たちの取り組み

どんぐり拾いと
加工、検査、販売までの流れ

みんなに愛されるお土産品として考案した千葉市内で拾ったどんぐりを加工した焼き菓子プロジェクトが進行中! プロジェクトの流れや検査のことなどを掲載しています。

もっとくわしく

私たちのブランド「BAKE DONGURI

どんぐり粉を混ぜて焼き上げた
クッキーとボーロ

縄文時代の主食であったどんぐりを使ったクッキーとボーロを開発しました。子どもから大人まで親しめるシンプルなおいしさです。楽しいおいしさをどうぞご一緒に!

もっとくわしく

ご協力者の紹介

たくさんの地域の方々に
ご協力いただいています

当プロジェクトでは、どんぐり拾いイベントやクッキーやボーロの製造、ラベルシール貼りや袋詰の作業などたくさんの方々にご協力をいただいています。

もっとくわしく

お知らせ

当プロジェクトからのお知らせは各種SNSより行っています。
FacebookTwitterInstagramをご覧ください。